サラリーマン男性のパパ活攻略法!おすすめのサービスは?

未分類

プロフィール

定期的にライトなパパ活を楽しんでいる個人事業主。

  • 大卒40代元サラリーマン。
  • 大都市圏居住者。
  • 中肉中背。
  • 外見普通。(ただし清潔感はあり)
  • 社長とは言えるのだが、収入的にはサラリーマンに毛が生えた程度。

いろんなタイプの女性との出会いを楽しんだ結果、普通の女性が良いと気づき始めている今日のこの頃。

立派な経営者や医者、大金持ちでなくてもできるパパ活を追い求めて日々実践中。

パパ活での出会いの始め方

アプリをダウンロードしよう

パパ活ビギナーの人に対して、基本的なやり方について説明すると、まずは専用をアプリを使い自分のプロフィールを登録することが最初のアクションになる。

出会い系という括りでは、多種多様なデートアプリなどもあるが、「パパ活の出会い系アプリ」を使うのがポイント。

経営者や、高収入な男性がほとんどなのではという印象を受けるが、そんな人材だけではなく、一般サラリーマンも登録できるし、やり方によっては十分に楽しめる。

一定のお金がかかることは認識すべし

あまり嘘は言いたくないので、本音で言うがお金がなさすぎる人は正直難しいかもしれない。

決して安く遊べると言う内容でないからだ。

お金があるなしに関わらずポイントは、女性との出会いのために時間と一定のお金を投資できる感覚が持てるかどうか。

お金があったとしても、出会いに関してとにかく安く済まそうとする人には不向きである
(そういう人はパパ活女性からは嫌われる傾向にある)

普通のサラリーマンでも楽しめることを知ろう

実際サラリーマン時代の私がそうであったように、普通の人でもニーズがある世界。

これは女性に聞いた話だが、経営者などお金持ちの人はお金はあるが性格的に一癖ある人が多い(らしい)ので逆にイケメンでもない普通の人間にも需要があるという。

不思議なマーケットである。

サラリーマンとしての勝ち筋

実際に女性とお話をする必要があるので、コミュニケーションが苦手だと他の点でカバーしないといけなくなる。

パパ活女性とのマッチングに男性側に必要な要素は

  • 外見のよさ(顔、スタイル、ファッション)
  • 経済力
  • コミュニケーション力

の総合評価であると思っており、それぞれの比重が

  • 外見のよさ(顔、スタイル、ファッション) 20%未満
  • 経済力 40%から50%
  • コミュニケーション力 40%から50%

が私の感覚値だ。

総合評価なので、経済力がある人はそれを武器に活動すれば良いし、コミュニケーション力が高い人はメッセージや実際に会った時のトーク力で勝負すれば良いだろう。

ただ、何よりもあった際には、清潔感を持たれるような身なりをすることが大事だ。

これは全女性が共通して思っている必須項目であることであると付け加えておこう。

おすすめサービス比較

paters(ペイターズ)PJ (ピージェイ) Paddy67
運営会社株式会社amica株式会社エクリプス株式会社オスリー
おスリー利用環境iOSアプリ / Androidアプリ / WEBブラウザiOSアプリ / Androidアプリ / WEBブラウザiOSアプリ / Androidアプリ / WEBブラウザ
男性利用料金1ヶ月プラン  12,000円
3ヶ月プラン  29,800円
6ヶ月プラン  54,800円
12ヶ月プラン 84,800円
1ヶ月プラン  9,800円
3ヶ月プラン  24,800円
6ヶ月プラン  42,800円
12ヶ月プラン 58,800円
1ヶ月プラン  10,800円
3ヶ月プラン  27,800円
6ヶ月プラン  48,800円
12ヶ月プラン 64,800円
価格最も高い最も安い中間
基本機能マッチング後のメッセージ
会いたい掲示板
今日会いたい!設定
プライベート設定
パスコード設定
厳重な身分認証
違法ユーザー通報
マッチング後のメッセージ
会いたい掲示板
今日会いたい!設定
プライベート設定
パスコード設定
厳重な身分認証
違法ユーザー通報
マッチングなしでのメッセージ
身分証提出
会いたい掲示板
24時間365日パトロール
メルアド登録
違法ユーザー通報
女性会員層女子大生からOL、モデルや芸能人まで幅広い層の登録者女子大生からOL、モデルや芸能人まで幅広い層の登録者女子大生からOL、モデルや芸能人まで幅広い層の登録者
評価ABS
可愛い女性も多く集まっており、アプリも非常に使いやすい。金額が高いだけあって素晴らしいです。        新興勢力のサービス。知名度もだんだん上がっているため、登録者数伸びている。アプリは3社の中で最もサクサクしており。
金額がこのまま維持されると嬉しいが。
私が最も利用しているサービス。
女子大生だけでなくモデルや芸能人も多く、アプリも非常に使いやすい。金額が3社の中では中間に位置している。バランスの良さが評価できる。

正直なところ、どのサービスを使用しても女性の母集団はほぼ一緒である。

女性側は無料で登録が可能だからだ。

男性の視点で、金額を確認し、使いやすそうなサービスを利用すればよい。

わたしのおすすめサービス

おすすめはPaddy67一択

ただ私が実際に使用していて、おすすめだと思うのはPaddy67

パパ活領域では評価の高いアプリで、業界トップクラスの女性の登録人数を誇り、女子大生からモデル芸能人まで、幅広い女性から支持を得ている人気サービスである。

他社の登録者層と引けを取らない実力があり、登録していて非常に楽しい。

女子大生の中では友達同士で普通に紹介し合うくらい、当たり前のアプリの一つとなってきている。

実施に24歳以下の登録者が、80%を超えていることからも若い女性と出会いたい殿方にはありがたいツールであることは間違いない。

アプリダウンロードこちらから

Web版へはこちらから

利用方法

スマートフォンのアプリストア(iPhone/Android)からダウンロードして登録

アプリからではなくブラウザ版から登録をするとアプリ有料課金よりも10%安く利用できるキャンペーン実施中(2022年5月現在)

アクセスはこちらから

登録しただけの無料会員の状態では、女性のプロフィールの閲覧はできるが「いいね!」を送ったり、「メッセージの送受信」は実質できない(モザイクがかかる)ので、積極的に活用するためには有料会員登録が必要になる。

ただし有料会員後はマッチした相手とのメッセージのやり取りは無制限であるので、出会いを探している人にはかなりコスパは良いと考えている。

メッセージ送るたびにポイントが減っていく仕組みにはなっていない。

やはり、お目当ての人に出会うためにはある程度メッセージの回数は必要である。

          

利用にかかる金額

1ヶ月プラン 10,800円(1日あたり360円)

3ヶ月プラン 27,800円(1日あたり約300円)      →  個人的に一番おすすめ!!

6ヶ月プラン 48,800円(1日あたり約270円)

12ヶ月プラン 64,800円(1日あたり約180円)


初回は1ヶ月プランから始めてみるのもいいが、結局のところ1ヶ月では足りなくなることが多い(笑)

それでであれば、最初から3ヶ月程度で始めてみても良いと思う。

1ヶ月プランを3ヶ月間月々契約すると32,400円になるため4,600円余分にかかってしまう計算だ。

この金額と設定をどう捉えるかは人によるかもしれないが、自分の日常生活であまり接点のない女性と繋がれるツールとしては決して高くないと言うのが私の一貫した答えである。


アプリダウンロードこちらから

Web版へはこちらから

Paddy67の良いところ

改めてPaddy67の良い点を列挙しておこう。

会いたい時にすぐ会える

すぐに会いたい女性が多数在籍しているので、自分が思い立った時女性を探してもすぐにPaddy67内でマッチングできる。

恐ろしいくらい便利である。

ただ、一方で、しっかり予定を合わせて会いたい人も男女ともに多くいらっしゃると思う。

ので、個人的にはマッチングした女性と事前の予定を決めてお会いするパターンの方が多いかもしれない。

女性会員の充実度合い

女性会員のボリュームゾーンは

10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係

の方など幅広になっている。

容姿端麗な女性に出会いたいという欲求は男性誰しもが持っているもの。

そんな貴方にはおすすめである。

こんなに簡単に「ハイレベル」女性にリーチできるツールはなかなかない。

プライバシーが守れる

活動をしていることをばれたくない人もいるだろう。そんな人におすすめな機能がPaddy67には備わっている。

シークレットモード」である

これはモードをONにしているときに

というものである。

プライバシーをがっちり守りたい人にはおすすめの機能なので、しっかり活用して女性とのマッチングを楽しんでもらいたい。

  • 相手から自分のプロフィールの閲覧ができなくなる
  • 自分の足あとが相手のプロフィールに残らない
  • 気になる相手(メッセージを送信した方のみ)しか貴方のプロフが見れない

コストパフォーマンスの高さ

女性関連のお店で楽しんだことがある人間の感覚からすると、そこまで高くない出費で個人的な女性との出会いを達成できており、投資に値すると感じている。

実際に女性との出会いまでの獲得コスト(時間やお金)を見ると、私は想定よりも安く済ませることができていて、ありがたい。

お忙しい男性諸君にとって、無駄な時間をかけたくないと思っている人も多いだろう。

Paddy67のサービス費用が高くないという点ことに関して、ここは人によって意見が別れるかもしれないが、私としてはかなりおすすめだ。


アプリダウンロードこちらから

Web版へはこちらから

目的が明確

当然ではあるが、男女ともに目的が明確である。

女性は経済力のある大人な男性を求めており、男性は若くて綺麗な女性に出会いたいと考えている。

よって、必要以上に、時間をかけて男女の関係性をメッセージのやり取りで構築していく必要がそこまで高くない。(これは女性のタイプによるので一概に言うことはできない)

ただ共通のニーズを持った男女がPaddy67には集っているので、お互いの希望にたどり着くことは容易に達成できるだろう。

アプリダウンロードこちらから

日常的に使用しているわたしの個人的感想

ハイレベルな女性

私自身が実際に日常的に使っていることから言えるが、やはり容姿端麗の女性が多いことには確実に言えるし注目すべき点だ。

ここは、正直Paddy67の利用料が他と比べると高額設定になっていることが理由の一つだろう。

その金額を払って出会いを求める人には、やはり経済的に裕福である(との推測)から女性が集まってくるのではないだろうか。

気の利いた機能

個人的にはスケジュール機能が便利で痒いところに手が届くサービスだなと感じる。

これはたくさんの女性とマッチしてしまうので、日程調整をするのが大変になるからである。

うれしい悲鳴である。

プライバシー面もしっかり守ることができるシークレットモードと共に活用したい。

男性のニーズに合った最低限のサービスはしっかり備わっていると言えるだろう

理想の女性とマッチングするための実践的なコツ

マッチング前

プロフィール写真は大事

男性に対して清潔感を求める女性は多い。

むしろそこさえ押さえておけばなんとかなるというくらい、重要だ。

最初の女性との接点はプロフィール写真であるので第一印象で自分の印象を下げることほど勿体無いことはない。

できるだけ良い印象や清潔感や安心できそうな雰囲気を伝えられる写真を掲載すると女性からのアプローチが増える傾向にあるだろう。

あまり必要以上に着飾らない写真で問題ないが、画質やアングルには少し気を配ろう。

これは会った女性に聞いたのだが、そもそも写真を掲載している男性は非常に少ないとのこと。

写真がプロフィールにあるだけでで相当目立てるというわけだ。

ただし、写真を見せたくないという人も多いだろう。

そんな時は上記で説明した、プライバシーが守れる「シークレットモード」でマッチングを試み、マッチした後に女性にアプリ内のメッセージで直接写真を送るなりすると良い。

プロフィールの内容は最低限で大丈夫

プロフィールの内容には必要以上にこだわる必要はないのが、私の意見だ。

最低限の情報は入れるべきだと思うが、結局女性が見ているポイントは

  • 「写真」
  • 「居住地(活動エリア)」
  • 「年収」
  • 「職業」

である。

ダラダラと書かず、シンプルに記載しておけば、それだけで女性からのアプローチはくる。

勝負は実際、対面で会ってからである。

ログインしている女性に「いいね!」をする

とにかく最初はマッチングを目指すべきである。

そのためには同じタイミングでアプリを起動して相手を探している人に対してアプローチする(いいねを送る)ことが一つのコツになる。

緑の丸の表示で、リアルタイムでログインしているかがわかるようになっている。

リアルタイムでやりとりができるときは話がポンポンと進むことが多い(傾向にある)。

女性側も相手を探したいと思って気分がノッている状態だからだ。

そのタイミングでいいねを送ったりメッセージを送ると反応が返ってくる可能性がグンと高まる。

効果的である。

女性の登録職業に注目

ここでは私の完全な独断と偏見による、職業別のサンプルを紹介する。

私が出会ったことのあるジャンルに偏っているが参考にしてほしい。

まだまだ他にもカテゴリーはあるのであくまで一部抜粋である。

会社員(OL、受付嬢、事務員など)

企業勤めであるため基本的に月曜から金曜勤務であることが多い。

よって平日18時以降の夜や週末に会える人を探す傾向にある。

週末しかまとまった時間が取れない殿方におすすめのカテゴリーである。

女性のクオリティは普通からハイレベルまでレンジは広い。

最近はコロナ禍で、リモートワークになったため、平日昼間でも会いたいと言ってくる女性が増えてきた。

日中の時間調整が可能な女性が急増していると言うのはここ一年のトレンドである。

大学卒業以上の学歴の人が多くいる。


アプリダウンロードこちらから

Web版へはこちらから

アパレル系

20代の女性の職業の一つとして人気のアパレル業界。

店舗で働いている女性を想定している。

正社員でもアルバイトでも基本的にシフト制。二週間単位くらいで、シフトが決定される。

平日休みが多いので、平日に会える人を探している男性にはおすすめだ。

余談だが、全体的にアパレル業界の業績はそこまで良くないので、給料も安い女性が多い。

副業的にしている子も少なくない。

必然的にマッチングの絶対数は多くなる。

明るく性格で、当然であるがお洒落な人が多い。

高卒や専門卒の女性が多い。

医療系

看護師や、歯科衛生士、美容系クリニックなどで働く女性が多く登録している。

こちらの職種の女性もシフト制で働いている人がほとんどである。

よって休みは平日になることも多い。

平日に相手を探している人におすすめカテゴリー。

看護師はやや毛色が異なるが、ストレスが多い職場であるため、男性とデートすることで発散している人が見受けられる。

給与それなりにあるので、経済的に困っていると言う人はあまりいない。

歯科衛生士や美容系クリニックで働く人は美人系の人が多い。

給料はやや低めのため、経済的な理由で応援してもらいたいと考える女性が多い傾向。

学生(大学生、短大生、専門学校生)

基本的に定期テスト期間を除けばいつでも大丈夫と言う人多数。

やや専門学校の女性が忙しい傾向にあり。

平日でも休日でも会うことは可能。

あくまで学生であるので、高級なお店に連れて行くことができるとそれだけで、大喜びしてくれる。

お話が好きな若い女性が多いので、自分の話をするよりも聞き役に徹することができる方が良い。

話のトピック(今の流行など)について関心が持てるかどうかがポイント。

全然話についていけず、会話が噛み合わないこともあるかもしれない。

社会に出る前なので、色々と考え方が浅かったり甘かったりすることも。

そんな点も含めて可愛いと思える人にはおすすめだ。

芸能系

女優(の卵)、アイドル(の卵)、モデル、キャンギャルなどがここに該当する。

このカテゴリーも登録者数が多い印象である。

本当にそんなにいるのかと言う疑問はあるものの、実際に会ってみると確かに美人な人が多いので、そうなのだろう。

コロナ禍でモデルや、キャンペーンガールの女性は仕事がだいぶ減っているそうで、こちらで食い繋いでいる人も少なくない。

経済的に厳しいと言う人も中にはちらほら。

とはいえ外見がハイレベルなので、男性からのアプローチも多く競争率も高いのが実態。

なかなかそう簡単に会えると思わない方が良いかもしれない。

私は女優や元〇〇女優、モデルなどの人にもお会いしたことがある。

意外に会ってみると普通な感覚を持った普通の人という印象だった。

とある女優の人とは、彼女が出演していた過去の作品を二人で一緒に鑑賞するとだいぶ変わったデートをしたこともある。

夜のお仕事系

最近はコロナ禍で、夜のお仕事の女性が大量に登録してきている感じがしている。

キャバクラ嬢や、ガールズバー勤務の女性、風俗・デリヘル嬢、AV女優などである。

キャバクラ嬢は基本的には20代から30代までの範囲で散見される。

外見のレベルが高い人が多く、現役で在籍している人から、元キャバクラという人も。

夜のお仕事なので、意外に日中に会えますよーという人が多い傾向にある。

収入が下がっているためか、そこまで高くない手当でもOKしてくれる場合も増えてきた。

お話も上手な人が多く、コミュニケーション得意な女性多し。

現状非常に狙い目な業種であるかもしれない。

アダルトな業種で働いている女性は、副業という位置付けで軽いノリでやっている人が一定数。

私はAV女優さんに出会ったことがある。そこまで有名な方ではなかったが、しっかりDMMで視聴できる作品に出ていた。

残念ながら、継続はしなかったが、その方に聞くと結構周りでもやっているということなので、チャンスはあるかもしれない。

マッチング後

メッセージのやり取りにこだわれ!

失礼なメッセージは終わりを意味する

最初から失礼な文面をお送るのは絶対にNGである。

自分が送られたらどんな気持ちになるかと言うことを胸に手を当てて考えてみよう。

嫌な文面は送らない。

鉄則である。

初めてみるとわかるが、マッチできた女性が多くなるにつれて、それぞれとのメッセージのやりとりが適当になりがちになる。

雑にせず、丁寧にマメに対応できるかどうかが、メッセージでコミュニケーションの勝負の分かれ道。

長いメッセージよりも短いメッセージ

短めのメッセージをテンポよく、やり取りする方が好まれることも。

LINEと同じく、会話のキャッチボールがテンポよくできる人はやはりモテる。

返信が早いのも大事である。

想像以上にメッセージの文面で女性は男性を判断している

プロフィールは充実させる必要はないが、メッセージには細心の注意を払うことは良いのは何度も言っている通り。

女性はメッセージのやり取りから、この男性がちゃんとしている人なのかを感覚的に判断している。

丁寧な言葉遣いができているか、横柄な態度を取っていないかなど。

基本的なマナーを実践しているれば恐るるに足らない。

女性にばかり情報を要求するのはNG

あなたの写真を送ってほしい、(会う前に)個人情報(LINEや電話番号)を教えてほしい、などとプロフィールに掲載されている情報以上のものを要求するのはあまり好ましくない。

メッセージのやり取りをして、問題ないだろうと女性が判断した場合は何らかの情報を得られるかもしれないが、基本的に直接会う前はないと考えるべきだろう。

普通に考えて、直接会ってもいない人間に、大事な個人情報を曝け出す人がいるだろうか。

逆にそれを普通にやってしまう女性はむしろ危険である。気をつけた方が良い。

会う前から必要以上にお金をケチらない

コストをかけずに女性と会うことができるのは理想だが、世の中そんな美味しい話はない。

出会うための投資をケチらない

アプリそのものの月額費用、お茶代、お手当代など女性と会うために発生するコストがある。

しかしこれはコストと思わず、後々楽しむための投資と思って考える方が自分に取って幸せだし、結果に繋がる。

お金だけでなく、時間などあらゆる面で余裕がある男性に女性は安心感を持つがあるという傾向もあるという。

女性に接するときは経済的にも心理的にも余裕のある(仮にそうでなかったとしても)姿で望みたい。

初回は喫茶店等でのお茶(顔合わせ)がおすすめ

初回は待ち合わせスポットで待ち合わせをして、喫茶店などのカフェで対面するのが良い。

普通の感覚を持った女性であれば、年上の男性と初めて会うのは非常に緊張するものである。

初回のカフェで待ち合わせるだけでもなかなか大変だ。

女性をリラックスさせ、話をしやすい環境を整えてあげるのが大人の男性のエチケットである。

おすすめは高級喫茶店(首都圏ではルノアールなど)、ホテルのラウンジなどを提案すると良いだろう。

しかし最近はルノアールで同様の活動をしている人たちとと鉢合わせることも多くあり、苦笑いすることもなきにしもあらず。。。

初回から食事&デートはハードルが高い

初回から、ランチデートやディナーデートは個人的には結構ハードルが高いと思っている。

女性にとって、気が合うのかどうかわからない男性と食事をするほどストレスなものはない。どうせならば、気心が知れた人と時間を過ごしたいと思うのが普通だろう。

初回からデートにありつきたい人も多いだろうが、そこはグッと堪えて、2回目以降できると女性からの評価が上がる。

中には初回からデートOKの人もいるのいるので

当然全員がNGと言うわけではない。会う前にメッセージで確認するべきポイントだ。

初回から食事やデートOKと言う人は非常に慣れているプロ活動家的な雰囲気が醸し出されている傾向にあり、好みが分かれる。

私はあまり好きにならないタイプの人が多いかもしれない。

初回からドライブデートも避けた方が良い

食事と内容はややかぶってしまうが、車に乗せるのも初回は避けた方が良い。

女性からすると、どんな人間かもわからない人の車に乗ってしまうのは恐怖である。

どこに連れて行かれるのかもわからないのに、簡単にOKすることはないと思っておくべきだ。

また空間が閉鎖的な空間になることもマイナスポイント。

初回は、あまり閉ざされた空間につれて行くことはやめておこう。

少なくとも前日までに予定を確定させるのが理想

当日にマッチングして、すぐ待ち合わせを設定、直接ご対面!とテンポよく約束を取り付けることはそんなに難しくない。

しかし、できれば基本的なエチケットとして、前日あたりまでに予定を決めておき、当日に臨むスタイルの方がお互いに良いと思う。

一旦冷静になれる効果もあり、お互いにしっかり相手を見極めることができる。

時間に余裕がない場合はしょうがないが、できるだけ事前に予定を確定させる方が、女性の方も心の準備ができるものである。

お手当

ここに限らず、世の中には相場というものがある。

これは個人では簡単に変えることはできない。基本的にはその相場に乗るのが吉である。

必要以上に金額を値切ると女性とのマッチングの可能性をうんと狭めることになる。

しかし、じゃあ何でもかんでも女性からの言い値で言われた通りにすれば良いのかというとそうではない。

自分の無理のない範囲で自分のボーダーラインを設定しその範囲内で遊ぶことが大事だ。

私も決してお金を湯水の如く使えたわけではないが、自分なりの基準を設定していた。

女性によってはふっかけられることもあるかも知れない。

何人かと話をしていれば、大体相場はわかってくる。

Paddy67の使用によるメリットとデメリットを本音で語る

紹介したい。

利用したからことわかるPaddy67のメリット

自分の日常では会えない女性と簡単に会える!

仕事上や日常的に接点のない女性と会えるのは最大の魅力の一つ。

実際、30代や40代になると、20代の女性と普通に出会うのは年々難しくなってくる。

キャバクラやスナック、夜のお店みたいなサービスの店を除けば、プライベートな環境で接点を持てるだろうか?

アプリを使うだけで、普通に成果は出るし、実際に出会えている。

ついこの間まで普通の雇われサラリーマンだった自分でも大勢の綺麗な女性と出会えている。

意外にサラリーマンも人気が高い?

普通の感覚を持った、普通の金銭感覚を持った人もこの世界では求められているように思う。

20代の男性にはない魅力といったら、社会的なステータスと経済的な余裕になるのではないか。

普通の40代サラリーマンであったとしても20代から見ればすごい大人ーと思われるのである。

男は少しくらい格好つけたくなる時もある。

20代の女性に素敵と言われるのは悪い気はしない。

いい気分になること間違いなしだ

利用したからことわかるPaddy67のデメリット

ある程度出会いまでにはステップが必要

ここまで読んできてくれた人にはわかるが、最初からデートを取り付けられると思わない方が良い。

手軽にサクッとはいかないことの方が多いと心得るべき。

理想の流れは、

「アプリでいいね!→マッチング→顔合わせ(1回目)→食事などのデート(2回目以降)」

と考えておくのが良い。

それぞれの調整がいるため、それなりに時間がかかるのである。

一人だけでなく、複数人と出会いたいと考えているのであればなおさらだ。

一定のコストはかかる

Paddy67費用、交際費としてお茶代、食事代、デート代などなど、お金は正直なところかかる。

それはしょうがないものとして認めた上で楽しむべきである。

出費した金額に対するリターンは正しい方法で実践すれば確実に得られると思って良い。

会ってからは本人勝負

パパ活の世界は、男性の収入が高いに越したことはなく、そのような人を多くの女性は狙っているのが実態ではある。

登録している数多くの女性はセレブな男性(どれだけいるのか正直不明)とのマッチングを目指して綺麗な写真(修正も辞さず)をプロフィールに掲載し、男受けしそうな自己紹介を書くのである。

年収が高い人間が勝者であると思うかも知れないが、必ずしもそうではないと思っている。

登録女性の大多数は普通の女性である。

よって、普通の年上の男性とちょっと非日常な機会を求めているというのもあると思う。

パパ活で高収入を得たい!として登録している人もいるとは思うがそれはごく一部であり、多くの女性はそのようなタイプではない。

よってアプリでマッチングした後は、普通の女性との出会いと同じ要素が求められるようになる。

  • 見た目
  • 清潔感
  • コミュニケーションのスキル

が長期的な関係を築けるかどうかに重要なファクターだ。

普通の出会いの世界と何にも変わらない。

アプリでの出会いはここに加え

  • 経済的な面

がプラスされるに過ぎない。

美人とすぐにマッチングできてしまう

選ぶのが大変な世界があなたを待っている。

これは実際にPaddy67をしている人でないとわからないと思う。

簡単にマッチングできてしまうので、全員と会いたくなってしまうがそうもいかない。

自分の懐と限られた時間の中で最大のパフォーマンスを出すために、自分と相談するという幸せな状態に浸れるのだ。

都心居住者が有利

登録女性の多くは20代の女性であり、女子大生や芸能人などが多いため学校や仕事の場所に影響を受ける。

大学が多いエリアである、東京圏や大阪圏はやはり登録者数の数が桁違いに多い。

芸能系であればほとんどの人が東京だ。

どの都道府県でも登録している人はいるが、とある女性によると地方都市であると身バレの可能性が高まるので多くの人が自分の都道府県で登録していないという。

気持ちはわからんでもない。

paddy67

アプリ内の状況ってどうなっているの?

20代前半の女性が多いこともあり、女子大生をはじめとする学生の数が非常に多い

芸能系モデルの人も数多く登録しているが、その一方で普通の女性も多く登録している。

普通の女性の方が圧倒的に多数派だ。

とにかく若い女性と出会いたいと考えている男性には最高におすすめの環境だ。

若い女性と一緒にお茶をしたり、食事をしたり、デートを楽しむのは十分に可能である。

いわゆる愛人のように、特定の人の生活全部を面倒を見て囲ったりするケースは必ずしも多くないように思う。(応援・支援したい人ができたらそのようにするのもアリかもしれない)

その点で比較的、多くの人に入りやすいと言えよう。

女性が皆、年上の甲斐性のある男性を探しているの私こそは!という人はぜひ初めてみてほしい。

Paddy67の有料会員はハーレム状態になれる

有料会員は(言葉は悪いが)女性を選びたい放題の世界である。

感覚的に男女比は1:300くらいである。

有料会員はこのサービス内では勝ち組の上流階級である。

ぜひこの感覚を味わってほしい。

私のケース

アプリ始める前の私の気持ち

金額が高くて正直ビビっていた。出会い系のアプリに月に1万円も払うなんてあり得ないと考えていた。そもそも意味あるのか?本当に女性とであるのか?など堂々巡りで悩んだ末、1ヶ月だけと思いはじめてみた

アプリを始めた後の今の私の気持ち

正直金額は安すぎると感じている。私のように最初は1ヶ月だけお試しでやるのもいいが、少なくとも3ヶ月くらいは継続することになってしまう。

デートアプリ系は大体3ヶ月くらいあると、結果が出るように説明されることが多い。

しかしPaddy67の場合はやや異なり、すぐに女性に出会えてしまうため、何回もトライしたくなってしまうのである。

メッセージの送受信もマッチしたもの同士は基本無制限になるので、好きなだけコミュニケーションが取れる。

可愛い女性も多く、モデルや芸能系の人ともマッチも全然夢ではないという素敵な環境。

普通のデートアプリと異なり、多くの女性が年上の男性を求めているという点でデートアプリとは異なっている。

ここでは

  • 歳をとっていること
  • 収入が高いこと(20代よりも)

がプラスに働くのだ。

これを利用しないわけにはいかないとは思いませんか。

仕事の調整ができれば、新規の女性に月に十人と会うことも全然可能である。

私は最高1日に四人の女性とのアポイントを入れたこともある(笑)

多くの女性との出会いの機会を増やせれば、その中からお気に入りの女性と巡り合う可能性も出てくる。

費用的な面で一人当たりの女性の知り合えるコストがどんどん低減してくる。

まとめ

Paddy67に登録して、楽しい女性との時間を過ごしてみることをおすすめする

私もまだまだこれからも利用していくつもりだ。

paddy67
タイトルとURLをコピーしました