【今年のフラガール!】スパリゾートハワイアンズのプール営業について2020

プール情報

映画フラガールで有名な福島県にある「スパリゾートハワイアンズ」のプールをピックアップして紹介します。

家族に人気のレジャー施設で、 日本一のウォータースライダーや冬でも楽しむことができる大型の屋内プールががあることで有名です。

こどもから大人まで楽しめるレジャーランドであるハワイアンズプールは年間通して常夏の雰囲気です(冬場は屋内施設のみ)

ちいさなお子さま連れのファミリーでも、楽しむことができる浅いプール(水深10センチプール「天使の水場」)もあります!

 

ハワイアンズの運営会社である常磐興産より6月10日に「7月1日オープン再開」とアナウンスがありました。

今年からは例年と異なり、コロナ対策をした運営となるため、営業内容が一部異なる予定です。

とは言え、今夏に行く予定があるのであれば混雑具合や現地でどんなことに気をつけたら良いか気になりますよね。

今回は現地での混雜やその他関連情報を共有致します。

是非参考にしてみてください!  

 

営業予定について。今年2020年は7月1日スタート!

新型コロナウイルスの影響で、営業を自粛していましたが、発表がされました!

7月からスタートするために準備を進めているようです。

例年とは変更ポイントがあるそうなので気になるポイントを抜粋して引用しますと、

 

「安全・安心に」お楽しみいただくためのお願い  

  • 入館時のマスクの着用(ただし2歳未満は不要)

  • サーモグラフィーでの検温チェック(37.5℃以上は入館不可)

  • スライダーの順番待ちで一定の距離をあける(ソーシャルディスタンス)

  • 飲食店舗でもソーシャルディスタンスと食事中以外でのマスク着用

  • 料理のサービス内容は一部変更、および提供の停止

  • ショーイベントは特別バージョン1日2回、開園する

  • ショーイベントは完全入れ替え制

  • 体験コーナーの中止

  • 「ハワイアンズエクスプレス」の休止(宿泊者専用バス)

 

公式ウェブサイト https://www.hawaiians.co.jp/special/anshin_torikumi/

場所

住所 〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話番号 0570-550-550(ナビダイヤル)

車でお越しの場合

営業時間

平日  10:00 – 22:15(最終入場21:15)

土日  09:00 – 22:15(最終入場21:15)

 

変更がある際には、ホームページにてアップデートがあるの思いますので、最新情報は公式ウェブサイトで確認をよろしくお願いします。  

2020年の混雑予想について

例年と比較して、やや人混みは少ないのではないかなと想像しています。

7月から営業が再開されるということで新しい営業指針が出ておりますが、この施設に関しては入場制限がかかる様子はなさそうです。

 

今年の混雜が予想される日付をピックアップすると

  • 2020年7月の土日 → 4日、5日、11日、12日、18日、19日、25日、26日
  • 2020年お盆    → 8月10日(月)〜16日(日)
  • 2020年8月の土日 → 1日、2日、8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日

 

例年は週末・お盆を避けるのがベストでしたが。。。

通常ですとお盆の期間、プールは例年激混みの様相を呈しています。

土日、お盆休みのシーズンを避けるのが基本戦略ですが、今年はそもそも入場人数が比較的少ない可能性があるので、例年よりは混雑せずに楽しむことができる可能性が高いです。

コロナを気にして、人との距離が気になる方々が一定数プールに来るのをやめる可能性があるからです。

 

いずれにせよ、人気施設ですのでいつもどおり

  • 事前の計画立て
  • 早めのチケット入手

がなにより大事です。 入場券は事前に購入が基本です。オンラインで購入できますので、

自分に合ったタイプのチケットを購入しておきましょう。

 

公式ウェブサイト

今年に関しては混雑するという概念がなくなるかも?

コロナが気にならない人にとっては、ソーシャルディスタンスが求められるプール内はある程度の人口密度が低く維持されるので、だいぶ快適に遊べるようになりそうな気がします。

しかし、いまのところ入場制限が係る予定はなさそうなので、施設側は状況をみながら人数をコントロールするのではないかなと予想します。

コロナで人との近接の接触に抵抗がある人達が一定数いることを仮定すると、そもそもプールに来る人自体も減ることも予想されます。

 

スパリゾートハワイアンズのプールに関する口コミ

フラガールの舞台にもなった大きな温浴施設?施設は古さを感じるものの、素晴らしいショーやスタッフさん達のサービスが素晴らしく、心地よい時間を過ごせます。
関西ならスパワールドみたいな感じでしょうか
食事はお店によってただ飲み物や食べ物は割高な感は否めない
長さは1時間程度のフラダンスショーは必見です。楽しめます
非常に室温が低い。とにかく寒いです。一度体が濡れたら裸でなんかいれません。
昼食はバイキングを食べましたが…イマイチでした。
フランダンスショーやレストランなど充実しており一日飽きずに楽しめました。
家族連れはもちろんカップルも多く一日中遊べます。
プールは混雑時はすごい量の人で芋洗い状態になってしまいますが、空いてるときは贅沢に楽しめます。
ホテル予約する人は、ちょっと金額が高くてもハワイアンズかモノリスタワーがオススメ

 

まとめると、

  • スタッフのサービスやホスピタリティの質は高い
  • ショーなどのエンタメは最高!

一方

  • 食事のクオリティや満足度に低評価を付ける人が多い
  • プールとホテルの設備がやや古く感じる

 

と評価している人が多いようです!

 

 

基本料金

出所:https://www.hawaiians.co.jp/rate/rte01.html

 

入場料金は 様々な割引サービスがあります 格安チケット、株主優待、学割、JAFなどです。

 

割引チケット、お得なチケットの種類

事前にオンラインで購入すると、ひとりあたり100円程度割引になります。

 

 

ビッグアロハは含まれません!が ウォーターパークのスライダーをセットで購入するとだいぶお得に購入ができます。

ただ、多くの人がビッグアロハにも挑戦したいと思うので、3種共通1日券付チケットではなく、下記に説明する4種類のチケットの購入がおすすめです。

 

ビッグアロハ含みます!

スライダー全部を楽しみたいのであれば、こちらを購入!

割引も大きいのでお得です!!(大人 7120円→5870円

 

前売り券のコンビニ購入についての注意

 

各コンビニでもチケットが購入できますが、入場券のみ購入が可能になっています。

スライダー利用と組み合わせたチケットを購入したい場合は、直接ホームページから購入しましょう。

 

現地決済方法について

 

現地での決済はクレジットカードやほぼ全種類の電子マネーで支払いが可能になっています。

ただ財布携帯を持ち歩きたくない人には、

リストバンドでの決済が可能なサービスもあり、事前にクレジットカード情報を登録しておくと、財布や携帯を持たずとも決済が可能になりだいぶラクになります。

このリストバンドで決済をするサービス(CocoDa!Pay)を利用するにはこちらから事前に登録して訪問して下さいね

 

再入場

 

再入場はできませんのでご注意を!

車に忘れ物を取りに行く場合については、フロント係員に連絡すればOK。

但し宿泊者は、ご宿泊当日は出入り自由、チェックアウト日は1回限り入場が可能です。

 

交通案内アクセス(クルマ、高速バス、電車)

詳細アクセスについてはウェブサイトの該当欄を参照してください。

公式ウェブサイト 

 

宿泊者専用無料バスは休止中です

 

宿泊客にとってはなかなか魅力的であった無料送迎バス「ハワイアンズエクスプレス」。

下記のエリアから毎日運行していましたが、残念ながら現在は休止しています。

 

毎日運行(休止中)

普段は下記の駅から出発しています。
東京、新宿、池袋、北千住、立川、さいたま、横浜、西船橋、松戸、千葉、つくば

 

現段階では再開の見込みはたっておらず、再開時にはまたウェブサイト上で情報提供がされる予定です。

 

テーマパークの設備について

 

レジャーランド内には6つのテーマパークがあり、うち2つがプールとなっています。

 

テーマパークは6つ

 

  • ビッグアロハ(プール)
  • ウォーターパーク(プール)
  • スプリングパーク(水着着用温泉、裸で入浴の温泉)
  • スパガーデンパレオ(水着着用の温泉)
  • ウィルポート(アクアエクササイズ)
  • 江戸情話 与市(大露天風呂)

公式リンク

 

【プール1】ビッグアロハ

 

高低差、滑走距離日本一のボディースライダーが楽しめます。ものすごい体験が出来ます!

この施設は屋内プールの「ウォーターパーク」の外にあります。

  • 高低差 40.5m(建物10階相当!?)
  • 長さ  283m

という大規模な設備です!

多くの人が、溺れるかと思った!怖かった!最高!というコメントを残しています(*^^*)

 

屋内プールにも別途3種類のウォータースライダーがあります。
 

料金(税込)

 

ワンダーブラック・ワンダーリバー・ワンダーホルンも含めた4種類のスライダーが滑り放題!

4種共通1日券 3,400円(税込)

 

注意点(抜粋)

 

  • 身長120cm未満の人は乗ることができません。
  • 体重が135kgを越える方の利用できません。
  • おとながお子様を抱いた状態での滑走はできません。

公式リンク

 

【プール2】ウォーターパーク

 

南国をイメージさせる内装になっている全天候型大ドームです。

ポリネシアンショーが楽しむことが出来たり、こちらは全長50mの大型プールやこちらにも趣の異なる3種類のウォータースライダーがあります。

料金(税込)

 

ワンダーブラック・ワンダーリバー・ワンダーホルンも含めた4種類のスライダーが滑り放題!

4種共通1日券 3,400円(税込)

3種共通1日券 2,350円(税込)→ ビッグアロハ無しバージョン

 

公式リンク

 

ウォーターパークには有料個室休憩所があります

 

ウォーターパーク3Fに、快適に休憩して過ごすことができる個室が完備されています。

利用するには有料で金額はやや高めですが、赤ちゃん連れの方や、大人数で来館して長時間楽しむ場合はグループの拠点として活用するのはアリかもしれません。検討してみてください。当日の予約でOKです。

閉館するのが、施設の閉館(22:15)よりもだいぶ早く終了しますので注意してください。

 

室料 8,000円~
ご利用時間:開館~17時まで

詳細リンク


個室休憩所の予約者は駐車料金サービスしてもらえますよ!


 

 

 

 

 

 

その他関連情報

ロッカーについて

 

館内にはコインロッカーをご用意しております。
ベビーカー、車椅子、義足等の補助器具は無料で預かってもらえます。
ロッカーに入らない物は、ウォーターパークフロントにて有償(1点600円)で預かってもらえますよ

ロッカーのタイプは

  • 使い切りタイプ(200~300円

    → 一度開けると再度硬貨が必要になるタイプ

  • 開閉自由タイプ(400~500円(実質300~400円))

    → 開閉が自由で最後に100円が戻るタイプ

 

下記の物品は、預けれらません
貴重品、飲食物、ペット等の生き物、危険物、臭気を発する物、ロッカーに入る物

 

浮き輪のレンタル場はあるのか?

 

浮輪のレンタルは現地で可能となっております。(但し金額未確認

 

浮き輪の空気入れはプールサイド・スパガーデンパレオに無料空気入れが設置されています。

無料の空気抜きもプールサイドにありますよ。

 

タオルが必要です!

 

入場料の中に、タオルは含まれていませんので持参しましょう。現地でもレンタルは可能です。

プールに行くときにはタオルは忘れないと思いますが、スーパー銭湯に行くイメージだとタオル持っていかないこと(料金に含まれていたりする)もあると思いますが、ここは基本的にタオルはありません。

タオルのレンタルが650円かかりますので、人数が多いと結構金額馬鹿になりません

 

授乳室はどこに?

 
ベビープール付近&女性用更衣室内にあります。
 
調乳用の湯さましは救護室で提供しています。
 

入れ墨・タトゥーありの人は入場できません

 

2020年7月現在、入れ墨をされている方、暴力団関係者、過度の飲酒をされている方の入館は断られるようです。

係員から退館を指示される可能性があります。

 

年間パス

 

頻繁に行かれる方は検討してみてください。

個人的には結構高いかなと思いますが、年間に確実に複数回訪問できる方へのチケットです。

回数はざっくり6回/年間、来場する人はお特になる計算です。

 

アロハ会員

 

大人(中学生以上) 年会費40,000円(税込44,000円)
小人(小学生) 年会費28,000円(税込30,800円)
幼児(3才~) 年会費20,000円(税込22,000円)
※お申し込み日から1年間ご利用できる
開館から閉館まで一日中プールもお風呂も利用できて、ショーも観覧できます。

アロハナイト会員

 

大人(中学生以上)

年会費30,000円(税込33,000円)
小人(小学生) 年会費21,000円(税込23,100円)
幼児(3才~) 年会費15,000円(税込16,500円)
※お申し込み日から1年間利用できる
午後4時から閉館までご利用できます。お勤めの帰り、学校の帰りに最適です。

ファミリー会員

1家族

年会費80,000円(税込88,000円)

引用:https://www.hawaiians.co.jp/otoku/freepass.html

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました