音読を英語の勉強の習慣することはおとなにとっても大事だよ!

音読

音読を英語学習には必ず取り入れる

英語の勉強しているとき、まじめに机に向かってばかりの勉強をしていませんか? 僕は英語を勉強する時は声に出す練習を積極的に取り入れるようにしています。


初めて音読を英語の勉強に取り入れるようになったのは、大学受験の予備校に通っていた高校三年生時です。

予備校の英語の先生に半ば強制!?気味に英語の勉強法として教えてもらったのがきっかけなんですね。

それまで中学校や高校で英語の勉強をするときに音読をしっかりしなさい、なんて言われたことなかったのでびっくりした記憶があります。

今でこそ音読がたくさんの英語を教える多くの有名講師達から紹介されているようになり、なんとなく知られるようにはなってきた気がしますが、 まだその当時は王道の勉強法ではなかったんじゃないかな、と。


かくゆう私も、音読しましょう!とか言われても

「いやカッコ悪いし」


とか

「恥ずかしい」


という感情が邪魔をしてました。。。家には家族もいるし(笑)

結構恥ずかしいので、ただじーっとテキストを眺め続ける勉強を続けてしまっていたんです。素直じゃなかったから(笑)


高校生くらいの時なんてそんなもんじゃないですか?わたしだけ?w


音読の効果は?

でも英語の成績も上がらないし、騙されたと思って英語をちょっとずつ声に出して読むことを頑張って始めたわけです。

でも毎日英語の音読を続けても、すぐには成績が伸びないんですね。ましてやテスト前に一夜漬け的に大量に読んだとしても効果はまずありません。


はじめたころは英語を声に出して読んでも空回りしているような感じがしてこんなの効果あるのかなと私もすごく思いました。

それでも続けてみたんです。 2週間くらいでしょうか、続けていくと同じ文章であればだんだん英語のリズムをなんとなく感じられるようになってきます。


でもそこでやめては絶対いけません。毎日10分でも良いから続けるのが大事です。やめてしまうとまた元に戻ってしまうんです。

感覚的な話で恐縮ですが、1日サボると2日分下がり、2日サボると4日下がってしまう感じです。



音読をさらに1ヶ月2ヶ月続けると、じわじわと英語の文章を読むスピードが変わってきます。英語の反射神経みたいなものでしょうか?少しづつ身体の中に染み込んでくるんです。


リーディングの授業の恥ずかしい思い出

話が脱線するんですが、学校の英語の授業で先生に指されて教科書の文章を読むとき、みんなが日本語発音な英語を読むのは何故でしょうね?


僕自身は実は英語の成績は出来が良くなかったんですけど、洋楽が当時から好きだったんですね。 なので英語の歌を聞いたり歌うのは好きだったんです。

(人前では絶対歌わないけど)。

僕は帰国子女でもなんでもないし、中学校から英語を始めた人間ですが、たくさん洋楽を聴きまくって歌いまくっていたので英語の音に少しは慣れていた方とは思います。


中二くらい時のある授業。その時の英語の先生に当てられて、リーディングの教科書を英語っぽく少しカッコよく読んだことがあったんです。

自分的には深く考えずに読んだだけなんですけど、僕はその後クラスの友人に、発音について冷やかしを受けてしまったんです。

その後から英語の授業で、ちょっと英語っぽく読むことの恥ずかしさを感じるようになったんです。 英語らしい発音で正しく読もうとしたことが、何故か冷やかしのネタになるのかということにショックを受けました。


今であれば昔の自分にそんなの気にするな、堂々と英語を英語らしくカッコよく発音しろ!と言ってやりたいんですが、やはり中学生。

周りの目が気になってしまい、次回から読むときは敢えて日本語的カタカナ英語で教科書を読むようになってしまったのです。

一体なんだこれは!?と思いつつも


音読はスポーツの練習と一緒!毎日やろう!

騙されたと思って、音読を自分の勉強に取り入れてみてほしいです。


何読むべきかと言うのは最初はそこまでこだわらなくてよくて、手元にある英語の参考書や教科書、なんでも良いです。

初見の英文ではなく、すでに読んだことがあるか解いたことのある文章を読むのがベター。できれば音声の付いているものを参考にしながら、音読しましょう!


「いや、わたしがやってるのTOEICだし」

とか

「スピーキングは受験科目にないし」

とか思う人もいるかもしれないけど、そんなこと言わず英語が出来るようになりたいのであれば声を出す練習は必ず必要だし、本当の実力アップに繋がります。


音読する時は自分一人の環境で読む人がほとんどでしょう。恥ずかしさもあるし、人に聞かせて惚れ惚れするような発音が出せる人ならまだしも、そんな人ばかりじゃないと思うんですよね。


普通に声に出せないの場所ならば、ブツブツ言うだけでも最悪口パクでも良いんじゃないかな。でもどこかで場所と時間を確保して読んで欲しいなと思います。

ベットの中でもお風呂でもどこでも良いです。


声に出すことで脳が刺激され活性化し、カラダがあったまってくる感覚があります。 僕なんかは部屋で歩き回りながら、毎晩音読しています。

声を出すことは意外にもストレス解消にもなり、続けていくと軽い爽快感もあり心地よくなってきますよ。


音読に関してはスポーツ的な要素があると思うので、一日十分でも五分で良いので気張らずにやって見ましょう!

もし中学生や高校生で、学校で敢えて日本語英語っぽく読んでいる人たちがいるならば、カッコ良く堂々と英語を話せる人になるためにも、自分が発音できる一番の英語っぽい発音を出そう。


毎日音読の習慣ができると英語のスキルは急速に上がっていくと思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました